阿字観

阿字観

阿字観とは

阿字観

阿字観とは真言密教に伝わる瞑想で、究極の幸せ・人格の完成=悟りを目指すため、『大日経』などに基づく修行法です。

阿字、蓮華、月輪(がちりん)の三つからなる本尊を前に懸け、瞑想いたします。

修行はもちろんのこと、日頃のストレスや悩みごとなど、心の浄化を望む方にもお勧めいたします。

三浦半島の豊かな自然に囲まれた当山にて、一緒に瞑想してみませんか。

月輪の中には3つの徳が描かれています

●清浄(月がキレイ)

●清涼(月が出ていて涼しい)

●光明(月が明るい)

阿字の下にある蓮華は心臓を現し、また知識を表現しています。

阿字観を観法することにより、阿息観(あそくかん)、月輪観(がちりんかん)、阿字観の3つを体現できるようになります。

阿字観瞑想会

阿字観瞑想会

日時のご案内

・毎月第4土曜日 午後4時より

・参加費:ご喜捨

・道具不要

・指導者:田村英厳(本山阿字観指導者講習修了)

・当日受付可能です。参加人数に限りがございますので、事前にご連絡ください。

 >>こちらのサイトも是非ご覧ください。

  • 阿字観
  • 写経・ご詠歌教室